ちょいパチとは? ちょいパチの定義、スペック解説

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最近聞くようになった「ちょいパチ」というフレーズ。

どうやら、遊パチよりも当たりやすいスペックのパチンコのことなのですが、今回はちょいパチについて詳しく解説します。

choipachi

ちょいパチとは、大当り確率1/40以上で、ヘソ賞球5個以上のスペックの台の総称です。

これまでの遊パチは、大当り確率1/100以上の台の総称でしたが、遊パチよりも倍以上当たりやすい台。ということになります。

この、ちょいパチが各メーカーから発売されます。

型式名は、ちょいパチ●●●(機種名)○○(確率分母)となります。

各メーカーのちょいパチ第一弾は、

・確率分母が決定しているもの

三共・・・ちょいパチアクエリオンEVOL39
三洋・・・ちょいパチ海物語3R29
大一・・・ちょいパチ天才バカボン5-29
高尾・・・ちょいパチリアル鬼ごっこWAB29
藤商事・・・ちょいパチリング運命の日29
平和・・・ちょいパチJAWS29

・確率分母不明

京楽・・・冬のソナタ
サミー・・・神獣王2
サンセイ・・・キャプテン翼
西陣・・・甦りぱちんこ花満開
ニューギン・・・花の慶次

となっています。

いくらちょいパチと言っても、ホールの扱いが悪ければ大きな金額負けてしまう。という点には変わりありません。

現に、遊パチはMAXスペック、ミドルスペックと比べて辛めに運用されています。

当サイトでは、ちょいパチシリーズの最新情報を随時お伝えしていきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする