パチンコ CRデラマイッタ3rd 199R 導入日、スペック、PV動画など

スポンサーリンク
スポンサーリンク

豊丸から、パチンコ新台CRデラマイッタ3rd 199Rが登場します!

今回は、CRデラマイッタ3rd 199Rの導入日、スペック情報をお伝えします。

deramaitta

導入日

CRデラマイッタ3rd 199Rの導入日は、2016年7月です。

スペック

CRデラマイッタ3rd 199Rは、ライトミドルタイプのST機です。

大当り確率1/199.8(62.5)
確変突入率30%(ST60回転)
確変継続率約62%(時短含約68%)
電サポ100回転(ST含)
賞球4&1&13
カウント8カウント
ヘソラウンド振り分け
15R確変(約1560個)10%
5R確変(約520個)20%
15R通常(約1560個)10%
5R通常(約520個)60%
電チューラウンド振り分け
15R確変(約1560個)50%
5R確変(約520個)50%

ライトミドルにしては尖ったスペックですね。

演出

デラマイッタシリーズといえば、大きな7セグが特徴的な台です。

今回のCRデラマイッタ3rd 199Rは、シリーズ最大の7セグを搭載しています。

ピュイという音とともにリーチが連続するとチャンス!

大予言システムという、7セグを利用した予告システムも搭載。

PV動画

ひとこと

豊丸の7セグシリーズ定番、デラマイッタの最新機種です。

実に11年ぶりの新シリーズとなりました。

ST突入率は30%と低いですが、全ての大当たり後電サポが100回つくため、時短引き戻し確率は約50%あります。

15Rに偏れば、比較的まとまった出玉になりそうですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする