CRエヴァンゲリオン10 SPEED IMPACT 導入日、スペック、ボーダーラインなど

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ビスティから、CRエヴァンゲリオン10 SPEED IMPACTが登場します。

今回は、CRエヴァンゲリオン10 SPEED IMPACTの導入日、スペック、ボーダーラインなどを紹介します。

eva10

導入日

CRエヴァンゲリオン10 SPEED IMPACTの導入日は、2016年9月4日です。

スペック

CRエヴァンゲリオン10 SPEED IMPACTは、大当り確率1/198.6のライトミドルスペックです。

大当り確率1/198.6(1/55.5)
確変割合65%
時短なし
賞球5&1&3&12
カウント8カウント
ラウンド振り分け(ヘソ)
16R確変(約1536個)20%
4R確変(約384個)45%
4R通常(約384個)35%
ラウンド振り分け(電チュー)
16R確変(約1536個)65%
4R通常(約300個)35%

35%の4R通常を引いてしまうと、時短がつかないので、ライトミドルとはいえそれなりに暴れそうです。

演出

CRエヴァンゲリオン10 SPEED IMPACTの演出は、基本的に他のスペックのエヴァンゲリオン10と同じです。

詳しくは、こちらをご覧ください。

http://eva-x.jp/movie/

ひとこと

CRエヴァンゲリオン10 SPEED IMPACTは、撤去対象となっているMAXタイプのエヴァンゲリオン10の代替機として開発されました。

リユースで、98,000円で導入できる。ということです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする