パチスロ G1優駿倶楽部 導入日、スペック、打ち方、フリーズ恩恵など

スポンサーリンク
スポンサーリンク

KPEから、パチスロ新台、G1優駿倶楽部が登場します。

今回は、パチスロG1優駿倶楽部の導入日、スペックなど最新情報をお伝えします。

kpe

導入日

パチスロG1優駿倶楽部の導入日は、2017年2月6日です。

スペック

パチスロG1優駿倶楽部のスペックは、ボーナス非搭載のART機です。

ART純増枚数2.0枚/G
50枚あたり32G
天井調査中
設定ART初当り機械割
11/348.897.8%
21/342.298.4%
31/324.199.6%
41/296.4103.4%
51/283.1105.5%
61/266.7110.2%

通常時解析

G1優駿倶楽部は、プレイヤーが馬を育成し、その馬が勝利すればARTに突入するというゲーム性です。

通常時は、約64ゲームごとにレースに出走し、レースで勝利できればARTに突入します。

・調教ゾーン

8ゲーム間継続の育成特化ゾーン。
レア小役の出現率がアップします。

・温泉ゾーン

主にART終了後に突入する育成特化ゾーン

・まこチャレンジ(CZ)

8ゲーム継続のチャンスゾーン
ART期待度約50%

・連闘チャンス(CZ)

ART期待度約50%

G1ロード(ART)解析

ARTは、1セット30G+α継続のART

シナリオ管理型で、シナリオは全11種類。

詳細は調査中です。

凱旋ロード(上位ART)解析

凱旋門賞で勝利すると、上位ART、凱旋ロードに突入します。

セット継続率は約88%

フリーズ確率、恩恵

調査中

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする