パチスロ コードギアスR2 終了画面など設定判別要素、設定差一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パチスロコードギアスR2の設定判別要素、設定差を紹介します。

実際に設定判別をする上で必要な部分だけ紹介します。

geass

ART中ハズレ確率

設定ハズレ
11/31.1
21/29.7
31/28.6
41/28.3
51/27.5
61/26.2

ART中のハズレ確率にそこそこの設定差があります。

ART滞在ゲーム数1000Gもあればある程度推測できるでしょう。

スイカからのボーナス確率

設定スイカ
+ハイパーBIG
スイカ
+BIG
スイカ
+REG
11/81921/72821/10923
21/81921/65541/9362
31/81921/65541/8192
41/72821/59581/7282
51/72821/59581/5958
61/65541/50411/5461
設定スイカ
+ボナ合算
11/2849
21/2621
31/2521
41/2260
51/2114
61/1872

スイカからのボーナス当選確率に設定差があります。

ハイパービッグ、ビッグ、レギュラー共に高設定のほうが出現しやすくなっています。

個別に計算すると暴れやすいので、合算確率を参考にしましょう。

レギュラーボーナス中のキャラクター

レギュラーボーナス中に金背景のキャラクターが出現した場合、設定2以上確定です。

赤背景は、高設定ほど出現しやすくなっています。

ボーナス終了画面

ビッグボーナス終了画面のキャラクターに設定差があります。

通常は、ルルーシュが1人の画面が出現します。

ルルーシュ+C.C.(緑の髪の女の子)登場でリベリオンアタック突入のチャンス。リベリオンアタック非突入で高設定!?

満月背景にC.C.登場でART突入のチャンス。ART非突入で高設定!?

ART終了画面

ART終了画面にも、設定差が有ります。

・女の子4人(左から緑の髪のC.C、黒髪、白髪、茶髪)が並んだ画面
高設定で出現率アップ

・全員集合画面(夕日の画面にルルーシュやC.C.など5人位が集まった画面)
高設定確定

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする