ハッピージャグラーV2 設定判別要素、設定差一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク

happy1

ハッピージャグラーV2の設定判別要素、設定差一覧を紹介します。

実際に設定判別をしていく上で必要な部分だけ紹介します。

ボーナス確率

設定BIGREG合算
11/287.41/409.61/168.9
21/282.51/364.11/159.1
31/273.11/341.31/151.7
41/264.31/315.11/143.7
51/252.11/287.41/134.3
61/240.91/273.11/128.0

台を選ぶ時は、ボーナス確率を重視しましょう。

ハッピージャグラーV2は、レギュラーボーナス確率の方が設定差が大きくなっています。

ビッグボーナス確率の設定1と設定6の差・・・1.19倍
レギュラーボーナス確率の設定1と設定6の差・・・1.31倍

アイムジャグラーのようにビッグボーナス確率は無視して良いわけではないので、レギュラー確率を重視しつつ、合成確率の良い台を探しましょう。

ブドウ確率

ブドウ確率
11/6.69
21/6.63
31/6.58
41/6.40
51/6.35
61/6.30

ボーナス確率と合わせて、おおよそ高設定か低設定かの判断の参考にすることができます。

設定1と設定6の間の数値の場合は、あまり参考になりません。

2000Gほど回して設定1を下回っていたら見切り、設定6を上回っていたら続行。といった具合の判断材料にしてください。

角チェリー重複レギュラー確率

設定角チェ+REG
11/1092.3
21/1024.0
31/910.2
41/862.3
51/780.2
61/682.7

角チェリー+レギュラーボーナス確率に大きな設定差があります。

ハッピージャグラーV2のチェリー重複時、先ペカはないので、しっかり確認しましょう。

単独角チェリー確率

設定単独角チェリー
11/61.30
21/61.53
31/62.01
41/62.96
51/63.46
61/64.21

単独角チェリー確率は、設定が高いほど低くなっています。

先ほど紹介したレギュラー重複の角チェリーとともに、しっかりカウントしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする