パチンコ CR仄暗い水の底からFPMZ ボーダーライン、セグ、保留信頼度など最新情報!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

藤商事から、パチンコ新台CR仄暗い水の底からが登場します!

今回は、CR仄暗い水の底からの導入日、スペックなど最新情報をお伝えします。

honogurai

導入日

CR仄暗い水の底からの導入日は、2016年8月22日です。

「ほのぐらいみずのそこから」と読みます。

スペック

CR仄暗い水の底からFPMZは、大当り確率1/319.6のミドルスペックST機です。

大当り確率1/319.6(1/60.9)
確変突入率80%
確変継続率約64%(突入80%、ST80%)
時短100回転
賞球5&1&12
カウント8カウント
ラウンド振り分け(ヘソ)
7R確変(約672個、ST100回)80%
7R通常(約672個、時短100回)20%
ラウンド振り分け(電チュー)
15R確変(約1,440個、ST100回)80%
15R通常(約1,440個、時短100回)20%

ST突入率が80%、ST突入時の継続率が約80%ということで合算した連チャン率は約64%と、新基準の中に収まっています。

保留信頼度

保留変化時、各保留の信頼度です。

青保留ごく低い
赤保留約36%
金保留約53%
頭上注意約10%
餌をすべて食べる約35%
浴槽約54%

ボーダーライン

7R出玉600個
15R出玉1280個
電サポ中の増減はゼロで試算しています。

条件短時間稼働
通常500回転
持ち玉比45%
半日稼働
通常1000回転
持ち玉比50%
終日稼働
通常2000回転
持ち玉比60%
2.5円29.6回28.9回27.6回
3.0円26.2回25.8回25.1回
3.3円24.7回24.5回24.0回
3.6円23.5回23.4回23.2回
4.0円22.3回22.3回22.3回

CR仄暗い水の底からは、新基準機としてもボーダーラインが辛い部類です。

出玉削りがあれば、等価ボーダー23回~24回になることもあるでしょう。
今までどおりの感覚で回ると思って打っていても期待値がマイナスだった。ということもあるので、注意しましょう。

セグ

調査中

潜伏確変などはないので、電サポ中でなければいつやめてもOK。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする