パチスロ 真田純勇士ラブストライク 解析、打ち方、ゲームフロー、設定判別など

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パチスロ真田純勇士ラブストライクの解析、打ち方、設定判別などの情報をお伝えします。

jun2

導入日

パチスロ真田純勇士ラブストライクの導入日は、2016年7月4日です。

スペック

パチスロ真田純勇士ラブストライクは、ボーナスとARTで出玉を増やす、A+ART機です。

上乗せ特化ゾーンバナナスプラッシュなど、先代真田純勇士を受け継いでいます。

BIG獲得枚数約180枚
REG獲得枚数40枚
ART純増約1.3枚
1000円あたり約34回転
天井約800G(32G×25周期)
設定BBRB合算ART
11/399.61/799.21/266.41/392
21/394.81/780.21/262.11/388
31/376.61/762.01/252.11/360
41/360.11/712.31/239.21/341
51/337.81/697.21/227.61/304
61/318.11/697.21/218.51/288
設定機械割
197.8%
299.0%
3100.7%
4103.6%
5107.2%
6111.0%

リール配列

jun

通常時の打ち方

1.左リール枠上or上段にBARを狙う。

・BAR下段停止時
中リール、右リール共にフリー打ち

・BAR枠下停止時(上段スイカ停止時)
中リール、右リール共にスイカ狙い

・枠内チェリー停止時
中リール、右リール共にボーナス図柄を狙う

ボーナス中の打ち方

・ビッグボーナス
カットイン発生時は、白7を狙う。
カットイン非発生時はフリー打ちでOK。

白7揃いで、上乗せ特化ゾーン、ほめられたいむッ!確定

・レギュラーボーナス
押し順ナビ非発生時はフリー打ちでOK。
押し順ナビ発生時は、ナビに従う。

押し順全問正解で、ART確定!

ART解析

・常夏の陣
ART「常夏の陣」は、純増約1.3枚、初期セット数は変動型です。

レア役、上乗せ特化ゾーン「バナナスプラッシュ」からのゲーム数上乗せで継続させます。

常夏の陣中、ベル、リプレイ、ベル当選で、バナナスプラッシュへのチャンス!

常夏の陣(夜)だと、常夏の陣(夜)とバナナスプラッシュが80%でループします。
ループ後は、常夏の陣(昼)に移行します。

・バナナスプラッシュ
上乗せ特化ゾーンバナナスプラッシュは、TAGによって上乗せしやすい子役が変動します。

レアキャラ、伊達政宗が参戦すれば、ハズレ目で上乗せのチャンス!

・クンクンタイム
ART中のレア小役から突入。
突入時に1~5倍の倍率を決定し、クンクンタイム継続時間により上乗せゲーム数を決定。

・ほめられたいむッ!
BIG中の白7揃いから突入。
ほめられるごとに、ARTを上乗せ。
最低継続数は3回。

公式サイト、PV動画

公式サイト、PV動画はこちらからご覧ください。

http://www.newgin.co.jp/pub/machine/sanada_love/

ひとこと

歴代真田純勇士シリーズ同様、コミカルな演出が楽しい台に仕上がっています。

前作、真田純勇士すぺしゃるも、A+ARTタイプで純増約1.3枚でしたから、新基準の元でも違和感なく遊べる台のひとつでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする