ニューキングハナハナ スペック、通常時の打ち方、ボーナス中の打ち方

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ニューキングハナハナのスペック、通常時の打ち方、ボーナス中の打ち方を紹介します。

kinhana3

スペック

ニューキングハナハナは、ボーナスのみで出玉を増やすノーマルタイプです。

ハイビスカスランプが光ればボーナス確定の、単純明快なゲーム性!

設定BIGREG合算
11/3031/5041/189
21/2931/4741/181
31/2811/4391/171
41/2681/4071/161
51/2561/3741/151
61/2341/3361/138
設定機械割
196%
298%
3101%
4104%
5107%
6112%

1000円あたり・・・約36回転
天井機能・・・なし

リール配列

kinhana

通常時の打ち方

通常時は、順押しでプレイしましょう。
(変則打ちをしてもペナルティはありません)

1.左リール枠内にチェリーを狙う

・枠内にスイカが停止した場合
中リール、右リール共にスイカ狙い。
中リールは7を少し早めに。右リールは7をすごく早めに押すと止まります。

・枠内にスイカが停止しなかった場合
中リール、右リール共にフリー打ち

ボーナス中の打ち方

・ビッグボーナス
基本的にはフリー打ちでOK。

サイドランプが高速点滅した時だけ、通常時の打ち方同様、チェリーorスイカを狙いましょう。
kinhana2
Pioneer

・レギュラーボーナス
フリー打ちでOK。

設定判別をしたい時は、一度だけ左リール中段に白7をビタ押しすると、左右どちらかのサイドランプが光ります。
詳しくはこちらのページをご覧ください。

ニューキングハナハナは、ジャグラーシリーズよりも打ち方が簡単で、機械割も高くなっています。

ハナハナに力を入れている店(特に東海地方に多いですね)であれば、ジャグラーよりも積極的に狙いに行きましょう。

ニューキングハナハナ 設定判別、設定差

ニューキングハナハナ 設定判別要素、設定差一覧

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする