バジリスク絆 通常時の打ち方、AT中の打ち方

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バジリスク絆の通常時、AT中の打ち方を紹介します。

kizuna

通常時の打ち方

通常時は、左リールを最初に止めましょう。

中、右リールを最初に押すと、ペナルティが発生する可能性があります。

通常時、目押しは必要ありません。
バジリスクチャンスが確定した時のみ、赤BARor青BARを目押しする指示がでますが、揃えられなくてもボーナスは開始します。

成立役は、液晶画面から判断します。

kizuna3真瞳術チャンス
kizuna8バジリスクチャンスor
バジスクタイム
kizuna4バジリスクチャンス
kizuna5強チェリー
kizuna10(チェリー1つor2つで)弱チェリー
kizuna6ベル
kizuna9チャンスリプレイ
kizuna7チャンス目
kizuna11リプレイ

バジリスクチャンス中の打ち方

バジリスク絆の疑似ボーナス、バジリスクチャンス中の打ち方です。

押し順ナビが出た時はナビに従い、その他は適当押しでOK。

バジリスクタイム中の打ち方

バジリスク絆のAT、バジリスクタイム中の打ち方です。

押し順ナビが出た時はナビに従い、その他は適当押しでOK。

ひとこと

バジリスク絆は、目押しの必要がなく初心者でも遊べる機種の一つです。

人気機種でもあり、設定に力を入れているホールも多いため、積極的に狙って行きたいですね。

バジリスク絆 攻略情報一覧

バジリスク絆 スペック、通常時からボーナス、ATまでの流れ

バジリスク絆 設定判別ポイント、設定差一覧

バジリスク絆 フリーズ出目、フリーズ恩恵、祝言モード解析

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする