パチスロ 麻雀格闘倶楽部2 フリーズ恩恵、中段チェリー確率、背景色、打ち方など設定判別、解析情報

スポンサーリンク
スポンサーリンク

KPEから、パチスロ新台、パチスロ麻雀格闘倶楽部2が登場します。

今回は、パチスロ麻雀格闘倶楽部2の解析、設定判別情報をお伝えします。

majan2 出典KPE

導入日

パチスロ麻雀格闘倶楽部2の導入日は、12月5日です。

スペック

パチスロ麻雀格闘倶楽部2のスペックは、ARTタイプになります。

ART純増枚数2.0枚/G
1000円あたり37G
天井33周期(約1320G)
恩恵・・・ART当選
設定ART機械割
設定11/29797.3%
設定21/27798.4%
設定31/286100.2%
設定41/246103.1%
設定51/250106.2%
設定61/229110.1%

リール配列

majan 出典KPE

打ち方

通常時の打ち方

1.左リール枠上or上段に赤7を狙い、中リール、右リールはフリー打ちでOK

中段リプレイ・リプレイ・ボーナス図柄(7orBAR)で弱チャンス目
右下がりスイカテンパイ、右リール中段スイカで強チャンス目
右下がりにスイカ、ベル、スイカで強チャンス目

左リールチェリー、右リールボーナス図柄(7orBAR)で強チェリー

ART中の打ち方

ART中は、押し順ナビ発生時は押し順ナビに従います。

ナビ非発生時は通常時と同じ打ち方でOK。

通常時解析

麻雀格闘倶楽部2の通常時は、周期システムを採用しています。

1周期(約40G)の間に引いたリプレイやレア役でゲームを勧め、テンパイ後のレア役でARTを抽選します。

和了した役によってARTの初期ゲーム数が変わります。

CZ解析

・昇龍チャレンジ
レア小役を引けばART突入!

・霊獣チャレンジ
毎ゲームART抽選を行う。
ART突入率は役33%

ART解析

純増約2.0枚/G

初期ゲーム数は役によって決定。

四翻以下30G/40G30G~60G
満貫40G60G
跳満60G90G
倍満80G120G
三倍満120G180G
役満160G240G
ダブル役満320G480G

闘牌バトル、巨匠バトルでゲーム数上乗せor上乗せ特化ゾーンに突入

上乗せ特化ゾーン

・ときめきモード
毎ゲームポイント獲得抽選を行い、最終ゲームで獲得ポイントに応じて上乗せ抽選

・黄龍ラッシュ
黄龍図柄揃い高確率ゾーン。
黄龍図柄揃いでゲーム数上乗せ。

上位モード、スーパー黄龍ラッシュも存在。

・雀豪乱舞
継続率80%の上乗せ特化ゾーン。

設定判別

ART初当り確率

設定ART初当り
11/297.0
21/276.5
31/285.8
41/245.8
51/249.9
61/228.7

ART初当り確率は、高設定ほど高くなっているだけではなく、偶数設定の方が高くなっていることがわかります。

ART終了画面の色

ART終了画面の背景の色に設定差があります。

銅・・・通常
緑・・・偶数設定示唆
紫・・・奇数設定示唆
赤・・・高設定示唆

ただし、低設定でも普通に赤背景は出るので要注意です。

出現率の振り分けは以下の通りです。

設定
153.13%25.00%12.50%9.38%
250.00%12.50%25.00%12.50%
343.75%28.13%12.50%15.63%
440.63%12.50%28.13%18.75%
534.38%31.25%12.50%21.88%
631.25%12.50%31.25%25.00%

フリーズ確率、恩恵

フリーズ契機・・・中段チェリー

フリーズ確率・・・1/8192

フリーズ恩恵・・・国士無双(役満)での和了確定。上乗せ160G~480G

朝一、リセット恩恵

ガックンチェックは無効の模様

詳細は調査中

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする