CRぱちんこ水戸黄門3 導入日、スペック、信頼度(保留、予告、リーチ)、ボーダーラインなど

スポンサーリンク
スポンサーリンク

京楽から、パチンコ新台、CRぱちんこ水戸黄門3が登場します。

今回は、CRぱちんこ水戸黄門3の導入日、スペックなど最新情報をお伝えします。

mitokoumon3京楽産業.より

導入日

CRぱちんこ水戸黄門3の導入日は、2017年2月中です。

スペック

CRぱちんこ水戸黄門3のスペックは、大当り確率1/158のライトミドルST機です。

CRぱちんこ水戸黄門3
大当り確率1/158.7(1/76.5)
ST突入率75%
ST継続率約60%(ST70回転)
賞球4&1&8&7&3&13&10
カウント8カウント
ラウンド振り分け(ヘソ)
15R確変(約1560個)7%
7R確変(約728個)3%
4R確変(約416個)65%
4R通常(約416個、時短ナシ)25%
ラウンド振り分け(電チュー)
15R確変(約1560個)50%
4R確変(約416個)50%

ヘソ入賞ではST非突入、時短ナシ4R大当りが25%あります。

ST中は小当りラッシュで出玉の増加が見込める模様。

京楽久々のヒット作なるか?

ぱちんこ水戸黄門は、初代、二代目共にそれなりのヒットとなりました。

初代、二代目は共に1/397、1/358と大当り確率が重めでしたが、今回は大当り確率1/158のライトミドルスペックで登場です。

京楽産業.株式会社は、2016年6月期で277億円もの赤字を出しています。

2017年復活の狼煙を上げることができるのか?注目です。

保留、予告、リーチ信頼度

調査中

ボーダーライン

調査中

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする