パチスロ モンキーターン3 導入日、スペック、打ち方、フリーズ恩恵など

スポンサーリンク
スポンサーリンク

山佐から、パチスロ新台、モンキーターン3が登場します。

今回は、モンキーターンの導入日、スペックなど最新情報をお伝えします。

youtube 山佐より

導入日

パチスロモンキーターン3の導入日は、2017年2月27日です。

スペック

パチスロモンキーターン3のスペックは、純増約2.0枚のART機です。

ART純増枚数2.0枚/G
50枚あたり45G
天井1050G+α
ART当選
設定ART機械割
設定11/39597.5%
設定21/38098.8%
設定31/362100.5%
設定41/312104.5%
設定51/283108.5%
設定61/255112.4%

パチスロモンキーターン3は、純増約2.0枚で1000円あたり約45Gとベースが高くなっています。
初代モンキーターンよりもマイルドなスペックになっているといえます。

打ち方

調査中

通常時解析

通常時は、以下6つのステージのいずれかに滞在します。

小役期待度
 波多野家周辺
平和島周辺
古池コテージ
 駒沢公園高確!?
 スプラッシュモード前兆!?
スプラッシュロード前兆

通常時は、1ゲームごとにカレンダーが進み、カレンダーの色と成立役によってチャンスゾーン突入率が異なる。というシステムになっています。

小役とカレンダーの色によるチャンスゾーン突入期待度は、以下のとおりです。

リプレイ5%25%
ボート12%50%
弱チェリー25%75%
チャンス目12%25%50%100%
強チェリー25%50%100%100%

例えば、カレンダーの色が赤の時にリプレイを引くと25%でCZ突入。
カレンダーの色が青の時に強チェリーを引くと、50%でCZ突入。といった感じです。

CZ(パネルオブスプラッシュ)

4G+α継続の自力チャンスゾーン。
ART突入期待度は約36%

CZ(超抜チャレンジ)

初代からおなじみの自力チャンスゾーン。
ペラ揃い、レア役成立でART突入抽選。
継続ゲーム数は、10G or 20G or 無限。
ART突入期待度は約60%

ART解析

ART「SGラッシュ」は、主にチャンゾーンから突入します。
1セット約50G+α
純増枚数は約2.0枚

SGラッシュは、前半のフライングST(約20G)と後半のST(30G+α)で構成されています。

パチスロモンキーターン3には多彩な上乗せ特化ゾーンが搭載されているので、順に紹介していきましょう。

青島全速モード

V揃い、セット開始時に突入する可能性のあるストック上乗せ特化ゾーン。
平均ストック数は約4.5個。

強艇王THEチャレンジ

V揃い、青島全速モード終了後に突入する可能性のあるゲーム数、GPX上乗せ特化ゾーン。
1セット2G、約70%ループ(最低3セット保証)

平均獲得GPXは、約3,000,000

バトルトライアル

ST中のV揃いから突入するモード。
1レース10G、最大8レース継続するバトルモード。

1セット勝利するごとにGPXを獲得し、1000万GPX獲得or全8レース勝利でSGレースに突入。

終了後は再びフライングSTに復帰。

SGレース

バトルロワイアル中の1000万GPX獲得or全8レース勝利から突入するフライングSTのゲーム数上乗せ特化ゾーン。

1セット10Gのレースを行い、勝利するたびにフライングSTのゲーム数を上乗せ。
全8レースに勝利(グランドスラム)すると、究極Vモンキーラッシュに突入。

究極Vモンキーラッシュ

フリーズ、SGレース中のグランドスラムから突入する上乗せ特化ゾーン

V揃い確率大幅アップ。

平均上乗せゲーム数は約100G

舟券乱舞

レース敗北後に突入する可能性のあるゲーム数特化ゾーン。
平均上乗せゲーム数は約55G。

フリーズ確率、恩恵

フリーズ確率・・・調査中

フリーズ恩恵・・・究極Vモンキーラッシュ突入

ひとこと

パチスロモンキーターンの第三弾になります。

初代モンキーターンは、ゲーム数解除型ART機が流行するきっかけを作った台でした。

モンキーターン2は純増約2.3枚という発売時期にしては控えめな純増枚数で登場しましたが、初代ほどの人気は出ませんでした。

今作、モンキーターン3は、規制の関係から純増2枚程度になると予想されていますが、どのような仕上がりになっているのか、注目です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする