パチスロ偽物語 基本スペック、通常時の打ち方、ボーナス中の打ち方

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パチスロ偽物語の基本スペック、通常時の打ち方、ボーナス中の打ち方、ART中の打ち方を紹介します。

nisemonogatari

基本スペック

パチスロ偽物語は、ボーナスとART中で出玉を増やす、A+ARTタイプです。

1,000円あたり35G
ボーナス獲得枚数150枚
ART純増1.2枚/G
設定ボーナスART
初当たり
ボーナス
+ART
11/199.81/567.01/147.7
21/195.11/569.51/145.3
31/190.51/545.01/141.2
41/186.21/465.01/132.9
51/182.01/409.11/126.0
61/178.11/359.81/119.1
設定機械割フル攻略
機械割
197.9%98.5%
299.3%100.1%
3100.9%101.7%
4104.3%105.2%
5108.6%109.5%
6112.1%113.1%

天井・・・ボーナス&ART間999GでART確定

新基準機ということで、ボーナスと純増枚数の低いARTを搭載した、比較的マイルドなスペックです。

ジャグラーよりもコイン単価が低いということで、初心者向けの台ともいえるでしょう。

パチスロ偽物語は、

通常時→解呪ノ儀→ART

通常時→ボーナス→ARTというルートで出玉を増やします。

それぞれ解説します。

解呪ノ儀解説

解呪ノ儀は15G間のチャンスゾーンです。

怪異図柄が出現するたびにART突入のチャンス!

リール配列

nisemonogatari1

通常時の打ち方

パチスロ偽物語の通常時は、順押しでプレイします。

1.左リール枠上or上段に赤7狙い

・左リール下段に赤7停止時
中リール、右リール共にフリー打ち
リールフラッシュ発生でチャンス目

・左リール角チェリー停止時
中リール、右リール共に怪異図柄狙い
怪異図柄2つ停止→超強チェリー
怪異図柄1つ停止→怪異チェリー
怪異図柄非停止→チェリー

・左リール中段チェリー停止時
中リール、右リールともフリー打ち

・左リールスイカ停止時
中リール、右リール共にスイカ狙い
スイカが揃えばスイカ、スイカ揃わずでチャンス目

・左リール上段に怪異図柄停止時
中リール、右リール共にスイカ狙い
スイカが揃えばスイカ、スイカ揃わずでチャンス目

ボーナス解説、ボーナス中の打ち方

パチスロ偽物語のボーナスは、ビッグボーナスのみで、獲得枚数は150枚です。

ボーナス中はフリー打ちでOK

カットイン発生時は、全リールに怪異図柄を狙う。

ART解説、ART中の打ち方

ART倖時間は、1セット20G、純増1.2枚です。

押し順ナビ発生時は、押し順ナビに従う。押し順ナビ非発生時は通常時と同じ打ち方でOK

パチスロ偽物語 設定判別要素

パチスロ偽物語 設定判別要素、設定差一覧

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする