アナザーゴッドポセイドン PV、スペック、筐体、純増、アメグレ恩恵など

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ユニバーサルから、パチスロ新台「アナザーゴッドポセイドン」が登場します。

名前からも分かるように、ミリオンゴッドシリーズの最新機種です。

アナザーゴッドポセイドンの導入日、純増、スペック予想など、最新情報をお伝えします。

poseidon 出典:YouTube

導入日

アナザーゴッドポセイドンの導入日は、2017年3月21日です。

スペック

アナザーゴッドポセイドンのスペックは、ボーナスとARTで出玉を増やすA+ARTタイプです。

ボーナス獲得枚数144枚
ART純増枚数2.0枚/G
50枚あたり35G
天井1800G

GOD揃い確率は、1/8192です。

詳細スペックは調査中です。

打ち方

通常時の打ち方

通常時は、完全フリー打ちでOK

変則打ちのペナルティもありません。

ART中の打ち方

ART中は、押し順ナビに従って打ちます。

今作はARTなので、押し順を間違えると転落する可能性があります。

復帰するまでのコインロスが大きいので、押し順ミスに注意しましょう。

通常時解析

通常時は、以下の4つのステージのいずれかに滞在します。

ステージ期待度
アッティカス|
 ロデス|
アイゲウス|
オリオン天国?

通常時は、これまでのGODシリーズ同様モードによってART当選率が変わります。

主なモードは、

モード説明
低確最もGGに当選しづらいモード
通常GG当選率は普通
天国準備GG当選率は普通、天国モードへ移行しやすい
天国ショートGG当選率は高い、転落確率が高い
天国ロングGG当選率は高い、転落確率が低い
超天国GG当選率が非常に高い

従来のゴッドシリーズと同じようなモードです。

裏モードがあるかどうかは調査中です。

G-ROAD(CZ)

G-ROADは、中段に盾図柄が揃うと突入するチャンスゾーンです。

GG当選期待度・・・約20%

プロメテウスゾーン(CZ)

プロメテウスゾーンは、5G感継続のチャンスゾーンです。

GG当選期待度・・・約33%

プロメテウスゾーンからGGに当選すると、50%でトライデントアタックに突入!

ART解析

ART「ゴッドゲーム」

1セット・・・50G+α
純増・・・約2.0枚/G

GG中は、GGセット数ストックと、「盾」をストックする可能性があります。

また、ゲーム数ストックもあります。

ART中は以下のステージのいずれかに滞在します。

ステージ期待度
トリトン
アンフィトリテ
ポセイドン

また、GG中にも内部モードが存在し、盾ストック期待度が変わってきます。

モード盾ストック期待度
 通常
 高確準備
高確
 超高確

トライデントアタック

ゲーム数上乗せ特化ゾーン「トライデントアタック」は、トライデント(大きな槍のようなもの)が画面を突き破ると突入します。

継続するごとに111G→222G→333G→444G→555Gとゲーム数を上乗せしていきます。

継続率は50%です。

アトランティスゾーン

アトランティスゾーンは、ART終了時の引き戻しゾーンです。

ART中に盾をストックすると、ARTゲーム数が0になった後に突入します。

持っている盾の数だけ盾図柄を揃えるチャンスが発生します。

盾が揃えばGG再突入!

イージスモード

イージスモードは、「盾」の上乗せ特化ゾーンです。

プロメテウスゾーンや、GG中の盾揃いから突入します。

レア小役が成立すると盾ストック確定!?

ゴッドフューリー

ゴッドフューリーは、「GGストック」と「盾」の上乗せ特化ゾーンです。

青7揃いの一部から突入します。

カットインが発生したら青7を狙い、青7が揃えばGGストック確定+盾のストック抽選です。

確定役

ミリオンゴッドといえば確定役。

今作には、GOD揃いと青7揃いが搭載されています。

GOD揃い

確率・・・1/8192

恩恵・・・GG100G+GGストック3個以上(うち1回は必ずトライデントアタックに突入)
つまり、100G+50×3+111=316G以上のARTが確定するということです。

青7揃い

確率・・・調査中

恩恵・・・ゴッドフューリー確定

曲変化

今作も、「アメイジング・グレイス」が搭載されています。

恩恵は、GGストック5個以上です。

その他にもプレミアムソングが搭載されているようなので、要チェックです。

PV動画

アステカと同じ筐体が使われていることがわかります。

出目情報

アナザーゴッドポセイドン 出目解析、リーチ目、チャンス目、モード示唆情報

ミリオンゴッドシリーズ

ミリオンゴッドシリーズは、パチンコ、パチスロ合わせて9作発売されている人気シリーズです。

アナザーゴッドポセイドンで10作目となるわけですが、ここで過去のミリオンゴッドシリーズをかんたんに振り返ってみましょう。

・ミリオンゴッド(2002年発売)
初代ミリオンゴッド。
圧倒的な爆発力を持っていたが、射幸性が高すぎるとされ、検定取り消し処分に。

・ゴールドX(2003年発売)
ミリオンゴッドの後継機として、爆発力を抑えたタイプ。
通常時から変則押しをすると出玉が増えてしまうことが発覚し、回収されました。

・ゴールドXR(2003年発売)
ゴールドXの対策機。
既に時代はストック機全盛になっており、あまり人気は出ませんでした。

・CRミリオンゴッドプレミアム(2010年発売)
大当り確率1/399、確変継続率83%のMAXタイプ

・ミリオンゴッド~神々の系譜~
5号機初のミリオンゴッドシリーズ
純増約2.4枚と、当時としては高い爆発力を誇りました。

・ミリオンゴッド-神々の系譜-ZEUS ver
5号機2作目のゴッドシリーズ
純増約2.2枚という発表だが、純増詐欺だとかいわれていました。

・アナザーゴッドハーデス
外伝的なシリーズだが、今でも人気のハーデス。
1セットのゲーム数を最初に決める方式がウケました。

・ミリオンゴッド-神々の凱旋-
純増約3.0枚と、5号機ゴッドシリーズ最高の純増枚数を誇る台。
低設定域での万枚達成率はハーデスの方が高い模様。

・CRミリオンゴッドライジング
パチンコゴッドシリーズの2作目。
大当り確率1/381の潜伏ループ型で、連チャンモードに入れば高い爆発力を誇る。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする