パチスロ クイーンジャックネオ スペック解析、導入日、打ち方、設定判別など。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

岡崎産業から、パチスロ新台、クイーンジャックネオが登場します。

今回は、クイーンジャックネオの導入日、スペックなど、最新情報をお伝えします。

jack2

導入日

パチスロクイーンジャックネオの導入日は、2016年8月22日です。

スペック解析

パチスロクイーンジャックネオは、ボーナスのみで出玉を増やす、ノーマルタイプです。

BIG獲得枚数312枚
REG獲得枚数104枚
設定BIGREG合算
設定11/2951/3561/161
設定21/2901/3381/156
設定31/2821/3181/150
設定41/2661/2781/138
設定51/2521/2711/131
設定61/2411/2411/120
設定機械割
設定196.7%
設定298.4%
設定399.8%
設定4103.4%
設定5106.5%
設定6110.0%

設定6はビッグとレギュラーの比率が1:1で、アイムジャグラーに似ていますね。

ただし、アイムジャグラーよりはBIGの設定差が大きく、設定6の機械割も高いです。

リール配列

jack

通常時演出

・ショートフリーズ
レバーオン後にショートフリーズすると、プラム、リプレイ予告です。
プラム、リプレイ以外が揃うと激アツ!

・リバースロック
レバーオン時にリールが一瞬逆回転します。
ステップ1・・・信頼度40%
ステップ2・・・信頼度80%
ステップ3・・・BIG確定

フリーズ・・・ボーナス確定

通常時の打ち方

通常時は、左リール枠内にチェリーを狙えば、中リール、右リールはフリー打ちでOK。

プラムはBARも代替図柄となっているので、取りこぼしません。

ボーナス中の打ち方

ビッグボーナス、レギュラーボーナス共にフリー打ちでOK

設定判別要素

上で紹介したボーナス確率の他に、BIG中のスイカ確率にも設定差が有ります。

詳細は調査中です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする