パチスロ戦国乙女2 深淵将星 設定判別要素、設定差一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パチスロ戦国乙女2 深淵に輝く気高き将星の設定判別要素、設定差を紹介します。

実際に設定判別をするにあたって必要な部分のみ紹介します。

otome2

ボーナス確率

設定初当たりボーナス合算
11/384.91/156.9
21/332.11/147.5
31/354.41/139.4
41/295.21/120.1
51/323.41/111.0
61/247.01/99.9

ボーナス初当り確率と、合算確率に設定差が有ります。

初当り確率もしくは合算確率が確認できるデータカウンターの場合は、確率の良い台を選びましょう。

紋章からのボーナス当選確率

設定当選率実質出現率
15.1%1/1260
27.4%1/862
35.9%1/1092
49.4%1/683
56.6%1/964
611.7%1/546

謎の紋章経由のボーナス当選確率に大きな設定差が有ります。

高設定のほうが確率が高く、なおかつ偶数設定の方が確率が高くなっています。

設定1と設定6では2倍以上の差があるので、要チェックです。

ボーナス引き戻し確率

鬼神討伐終了後の引き戻し確率に大きな設定差が有ります。

設定当選率
13.91%
27.03%
35.08%
47.81%
55.86%
612.11%

こちらも、偶数設定かつ高設定の方が引き戻し確率が高くなっています。

設定1と設定6では3倍以上の設定差があるので、必ずチェックしましょう。

高設定確定演出

真鬼神討伐終了画面で、全員集合画面が出れば、設定5or設定6確定です。

その他の画面にも設定差は有りますが、あまり設定差は大きくないため、気にしなくて良いです。

戦国乙女2 深淵に輝く気高き将星 スペック、打ち方など

パチスロ戦国乙女2 深淵将星 やめどき、スペック、打ち方など

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする