シェイク3 ランプの色を徹底解説!赤ランプ後は即ヤメ厳禁!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パチスロシェイク3の連続演出失敗時のランプの色、ヤメ時について解説します。

shake3 出典大都技研

連続演出天井の詳細

シェイク3の連続演出発展時は、BOY、F.K.、NADJAのいずれかのキャラクターが登場します。

・BOY
boy 出典大都技研

・F.K.
fk 出典大都技研

・NADJA
nadja 出典大都技研

それぞれのキャラクターで連続4回演出に失敗すると、5回目の演出で成功が確定します。

そして、途中で別のキャラクターの連続演出が入ったとしても、そのキャラクターでの失敗回数はリセットされません。

たとえば、BOYで失敗→BOYで失敗→NADJAで成功→BOYで失敗→BOYで失敗

ときている場合、次回BOYの連続演出に発展した場合、成功が確定します。

ランプ色の意味

連続演出失敗時にプッシュボタンを押すと、リール上部のイコライザランプが白・青・黃・緑・赤のいずれかに点灯します。

それぞれのランプ色の意味は、以下のとおりです。

意味
今回のキャラで1回失敗
今回のキャラで2回失敗
今回のキャラで3回失敗
今回のキャラで4回失敗
次回天井確定
復活確定

ここで注意が必要なのが、緑と赤の違いです。

緑色だった場合、今回のキャラで4回失敗しているため、次回そのキャラクターの演出発展時は成功が確定しますが、なかなかそのキャラクターの演出に発展せず、投資がかさんでしまう。という恐れがあります。

それに対し、赤色だった場合は、BOY、F.K.、NADJA全てのキャラクターで4回失敗していることが確定します。

つまり、次回どのキャラクターの連続演出に発展しても成功が確定します。

赤ランプ後は即ヤメ厳禁!

赤ランプ時は、次回どのキャラクターの連続演出に発展しても成功が確定!ということで、次の連続演出に成功するまで粘る。というのは誰でも考えることですが、もう一つ注意点が有ります。

赤ランプ時は、
BOY・・・4回失敗
F.K.・・・4回失敗
NADJA・・・4回失敗

という状態にあり、例えばその後BOYの連続演出に成功してボーナスを獲得したとしても、

BOY・・・0回失敗
F.K.・・・4回失敗
NADJA・・・4回失敗

ということで、赤ランプ後は1回ボーナスが確定した後も、残り2キャラクターが天井直前状態で残っていることになります。

1回のボーナスでの平均獲得枚数などがまだ分からないので詳しい期待値などは分かりませんが、赤ランプ後は1回ボーナスを獲得したからといって即ヤメをするのは勿体無い!といえるでしょう。

シェイク3関連記事

シェイク3 解析、中段チェリー恩恵、ボルテージ、打ち方、天井など

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする