パチスロ 消されたルパン チャンス目確率、小役確率など設定差、設定判別要素

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パチスロルパン三世 消されたルパンの設定差、設定判別要素を紹介します。

ホールで打つ上で必要な部分のみ紹介します。

rupin31

ART初当り確率

 設定ART
設定11/351
設定21/335
設定31/348
設定41/304
設定51/330
設定61/282

台選びの際は、ART初当り確率の高い台を選びましょう。

天井ゲーム数

 設定天井499G天井999G
設定10.8%99.2%
設定21.6%98.4%
設定33.1%96.9%
設定44.7%95.3%
設定59.4%90.6%
設定612.5%87.5%

天井ゲーム数499Gの振り分けに大きな設定差が有ります。

チャンス目確率

概算ですが、チャンス目確率にも大きな設定差があるようです。

強チャンス目・・・液晶上に7図柄停止
中チャンス目・・・液晶上で赤同色揃い
弱チャンス目・・・液晶上で青同色揃い

詳細確率は、調査中です。

パチスロルパン三世 消されたルパンの設定判別は、チャンス目確率による判別が中心になりそうです。

詳しい各区率が分かりましたら、また更新します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする