CR豊丸とソフトオンデマンドの最新作 ストローク、釘読み、止め打ち、捻り打ちなど

スポンサーリンク
スポンサーリンク

CR豊丸とソフトオンデマンドの最新作の釘読みや止め打ちの情報をお伝えします。

softondemand 出典豊丸

ストローク

softsutoro-ku

豊丸とソフトオンデマンドの最新作の盤面上部には、3つのプラスチックの塊があるので、ストロークは上の4箇所にわけられます。

どこに打っても明らかにヘソに向かわなくなる。というルートはありません。

ヘソまで届かない玉が多ければ強めを、ヘソを飛び越えてしまう玉が多ければ弱めを試しましょう。

また、豊丸とソフトオンデマンドの最新作は、スルーが盤面左上にあります。

ストロークによってスルーの通りやすさ変わってくるので、一番スルーを通りやすいストロークを見つけましょう。

一般的な釘調整では、ある程度勢いをつけたほうがスルーに絡みやすいでしょう。

釘読み

ワープ、寄り、風車周辺

softkugi3

ワープ、寄り釘、風車周辺は赤矢印方向がプラス調整です。

青い三角形をイメージすると分かりやすいでしょう。

緑矢印はコボシポイントです。

ここからコボれた玉はヘソには入賞しないので、広げられていないかチェックしましょう。

道釘、ヘソ周辺

softkugi4

赤矢印方向がプラス調整です。

下の方にある「一般入賞口」付近は、意外と入賞率の高い配置になっているので、この周辺も確認しておきましょう。玉持ちに影響があります。

緑矢印はコボシポイントです。
上段は回転率に、下段は電チュー入賞率に影響があります。

スルー周辺

softkugi1

豊丸とソフトオンデマンドの最新作は、珍しく電サポ中も左打ちの機種なので、スルーも左上にあります。

多くの玉が絡む位置に配置されているので、無調整なら大丈夫でしょう。

電チュー賞球は2個ですが、電チューに到達するまでにこぼれるポイントが多いので、スルー保留が途切れるような台は避けましょう。

止め打ち、捻り打ち

大当りラウンド中

豊丸とソフトオンデマンドの最新作のアタッカーカウントは、10カウントです。

大当り中は、逆捻り打ちが有効です。

1.9個までは普通に入賞させる

2.10個目を強めに、11個めを弱めに打ち、同時入賞を狙う

以下繰り返し

電サポ中

豊丸とソフトオンデマンドの最新作は、左打ちで、電チューが盤面下部にあるため、玉の到達時間にバラツキがあります。

暫定ですが、

止め打ち
1.電チューが閉じる瞬間に1発打つ の繰り返し

捻り打ち
1.電チューが開いたら強く1発と弱く1発と2発打つ の繰り返し

玉増えにはあまり期待できませんが、電チュー手前の一般入賞口の調整が良ければ増えることもあるでしょう。

豊丸とソフトオンデマンドの最新作 基本情報

豊丸とソフトオンデマンドの最新作 スペック、ボーダーライン、保留、予告、リーチ信頼度など

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする