スーパービンゴリゾート ゾーン、天井、導入日、設定判別、解析、フリーズ恩恵など

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ベルコから、スーパービンゴシリーズ最新作、スーパービンゴリゾートが登場します!

今回は、スーパービンゴリゾートの導入日、スペックなど最新情報をお伝えします。

bingo 出典ベルコ

導入日

スーパービンゴリゾートの導入日は、2016年12月19日です。

基本スペック

スーパービンゴリゾートのスペックは、ボーナスとARTで出玉を増やすA+ARTタイプです。

ボーナス獲得枚数66枚
ART純増枚数2.0枚/G
1000円あたり40G
天井なし
設定ボーナスART合算機械割
11/199.81/394.21/148.197.5%
21/199.81/366.51/145.099.0%
31/199.81/344.41/142.2101.0%
41/199.81/311.41/137.0104.0%
51/199.81/277.61/130.8107.5%
61/199.81/254.81/126.1111.0%

新基準機なので、純増は2.0枚に減らされた代わりに、コイン持ちが1000円あたり約40Gと良くなっています。

天井がないので、天井狙いなどはできないので要注意です。

ゾーン

スーパービンゴネオ、プレミアムビンゴはそれぞれ444G、555Gなどのゾーンが有りましたが、今作にはゾーンはありません。

ゾーンも天井もないので、ゾーン狙い、天井狙いはできないということになります。

やめ時

ボーナス、ART終了後、前兆、高確非確認でヤメ

リール配列

bingo2 出典ベルコ

打ち方

・通常時の打ち方
通常時は、目押しの必要はありません。押し順も自由です。

左リール中段、中リール中段に赤7、右リール中段に赤7非停止・・・チャンス目A

左リール中段、中リール中段にボール、右リール中段にボール非停止・・・チャンス目B

・ボーナス中の打ち方
フリー打ちでOK。

・ARTの打ち方
押し順ナビ発生時はナビに従う。ナビ非発生時はフリー打ちでOK。

小役確率

小役出現率
 リプレイ1/15.0
 ボール揃い1/10.8
 ビンゴ揃い(リプレイ)1/8.8
ビンゴ揃い(9枚役)1/36.0
 MB1/72.3
チャンス目A1/250
チャンス目B1/150

通常時解析

通常時は、以下の5つのステージのいずれかに滞在します。

数字が揃えばART確定なのはこれまでのビンゴシリーズと同じです。

ステージ期待度
バカラビーチ
ポーカーストリート
カジノスクエア

通常時のモード

通常時は、「低確」と「高確」の2つのモードのいずれかに存在します。

ビンゴ揃い、チャンス目A、チャンス目Bで昇格抽選

ハズレ、ボール揃いで高確抽選を行っています。

通常時のモードは、ステージの他、出目でも示唆しています。

左に赤図柄連続して停止するほど、高確に滞在している可能性が上がります。

また、ビンゴ揃い、チャンス目A、チャンス目B成立で、滞在モードに応じてART抽選を行っています。

成立役、滞在モード別のART突入期待度は、以下の通りです。

小役低確高確
 ビンゴ揃い約0.5%約3%
 チャンス目A約20%約40%
 チャンス目B約5%約15%

ザ・ビンゴ

ビンゴ成立でART突入確定の高確率ゾーン。

ザ・ビンゴスーパー

ザ・ビンゴの上位版。ART突入期待度高。

ボーナス(ビンゴチャレンジ)解析

純増66枚の純ボーナス。
11ゲーム間毎ゲームビンゴチャンス抽選を行います。
内部的にART当選後は、フゥアの抽選を行います。

実質、チャンスゾーン的な扱いです。

ART中のボーナスは、ARTストック抽選を行います。

ART(ビンゴチャンス)解析

純増約2.0枚のART。
ビンゴチャンスは1セット33ゲーム以上。
フゥア発生でゲーム数上乗せ!
フゥア発生率は約1/19。

ART中のステージは、全3ステージ。

ステージ上乗せ期待度
エントランス
メインフロア
VIPルーム

・カウントダウン7
ラスト7ゲームからはカウントダウン演出。BGMが止まれば継続確定!
継続率は最高91%。

スターダストチャレンジ

ビンゴゲート開放の一部から突入する上乗せ特化ゾーン。
5ゲーム~20ゲーム間継続。
ビンゴ図柄揃いで上乗せチャンス。セグが揃えば上乗せ確定。

ゲーム数振り分け
5G70%
10G20%
15G7.5%
20G2.5%

カットイン色上乗せ期待度
12%
33%
50%
100%

レイジングバースト

ビンゴポイントMAX、レア小役の一部から突入する上乗せ特化ゾーン。

高確率で赤7揃いが発生。
赤7が揃うたびに33G or Hooah!上乗せ。最低保証は2回。平均7揃い回数は6回。

文字色7揃い期待度
66%
75%
90%
100%

設定判別

設定ART
11/394.2
21/366.5
31/344.4
41/311.4
51/277.6
61/254.8

現時点で判明しているのはART初当り確率のみです。

チャンスゾーン突入率にも設定差があるとみられますが、調査中です。

ボーナス確率は全設定共通です。

フリーズ確率、恩恵

フリーズ確率・・・1/16384
フリーズ恩恵・・・333G以上のART確定

PV動画

ビンゴシリーズ

ビンゴシリーズは、初代「ビンゴ」からはじまり、今回のスーパービンゴリゾートで7作目となります。
簡単に歴代ビンゴシリーズを簡単に紹介していきます。

・ビンゴ(1999年発売)
今ではHooahがビンゴの代名詞のようになっていますが、初代ビンゴはノーマルタイプでした。

・スーパービンゴ(2002年発売)
AT全盛期の流れに乗って、AT機になりました。
今のスーパービンゴシリーズの元祖と言っても良い機種です。
Hooah!!発生で最高継続ゲーム数は1999ゲーム。
純増約7.7枚だったので、1999ゲームが引ければ15000枚確定!でした。

・スーパービンゴV(2007年発売)
5号機初のスーパービンゴ。
純増早く1.6枚、1セット77ゲーム継続なので、1セットあたりの純増は約120枚。
無限ARTを搭載しており、当時の5号機としては高い爆発力を誇る台でした。

・スーパービンゴSP3(2009年発売)
純増約2.0枚にパワーアップ。
5号機ビンゴとしてはHooah!が初搭載され、1回のHooah!!ごとに500枚が上乗せされる仕様でした。

・スーパービンゴネオ(2014年発売)
純増約2.8枚のAT機。
スーパービンゴシリーズ初の液晶搭載機で、ビン娘ちゃんなど多彩なキャラクターが登場。
ボーナスを搭載しないAT機で、4号機スーパービンゴに近いゲーム性を実現しました。

・プレミアムビンゴ(2015年発売)
スーパービンゴネオのパワーアップバージョン。
純増は約2.8枚とスーパービンゴネオと同じですが、Hooah!!確率が1/12にアップ。
5号機ビンゴシリーズの中では最も爆発力のある台でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする