パチンコ CR鉄拳2闘神ver 導入日、スペック、ボーダーラインなど最新情報!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

三共から、パチンコ新台、CR鉄拳2が登場します。

今回は、パチンコCR鉄拳2の導入日、スペックなど最新情報をお伝えします。

tekken2

導入日

CR鉄拳2、闘神verの導入日は、2016年8月22日です。

スペック

CR鉄拳2、闘神verのスペックは、大当り確率1/319、確変割合65%のミドルスペックです。

大当り確率1/319.7(1/32.0)
確変割合65%
時短10回or100回
賞球5&1&12
カウント10カウント
ラウンド振り分け(ヘソ)
16R確変(約1920個)12%
6R確変(約720個)53%
6R通常(約720個、時短10回)35%
ラウンド振り分け(電チュー)
16R確変(1920個)60%
12R確変(1440個)2%
8R確変(960個)3%
6R通常(約720個、時短100回)35%

現在の規制の中で最大限荒いスペックに仕上げてきましたね。

ヘソからの通常大当りは、出玉が700個程度しかない上に時短が10回しかつかないため、通常大当りが続くと厳しいですね。

ボーダーライン

短時間稼働は2~3時間程度、
半日稼働は6時間程度、
秋日稼働は12時間程度を想定しています。

条件短時間稼働
通常500回転
持ち玉比50%
半日稼働
通常1000回転
持ち玉比60%
終日稼働
通常2000回転
持ち玉比70%
2.5円25.3回24.1回23.0回
3.0円22.6回22.0回21.3回
3.3円21.4回21.0回20.6回
3.6円20.5回20.3回20.1回
4.0円19.5回19.5回19.5回

ヘソ賞球5個の台としては標準的なスペックです。

ひとこと

パチンコ鉄拳は、2013年にビスティから発売されています。
初代CR鉄拳はMAXタイプでしたが、残念ながらあまり人気は出ませんでした。

CR鉄拳2は三共からの発売です。
三共とビスティは系列会社なので、演出などはある程度引き継がれると予想されます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする