パチンコ 天下一閃 攻略(狙う釘、釘読み、ストローク、寝かせなど)、ボーダーライン、止め打ち

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大一、天下一閃の攻略情報をお伝えします。

tenkaissen4 大一より

ストローク

tenkaissens

ストロークは、ブッコミ弱め打ちがおすすめです。

少しでも多くの玉がピンクの領域に落ちるように打ちましょう。

ブッコミは大抵マイナス調整されており通過率が良くないです。

ブッコミの調整がよく、半分以上の玉がブッコミを通過するようなら、ブッコミ狙いでも良いでしょう。

釘調整

tenkakugi

釘調整は、青矢印方向に叩かれているとプラス調整です。

特に大切なのは、赤丸で囲った3本の釘です。

天下一閃は、台の特性から釘調整が非常にシビアです。

釘を読むのは大変ですが、隣の台と比較するなどして、少しでも良釘台を掴みましょう。

寝かせ

天下一閃は、寝かせが寝ているほどV入賞しやすいという特徴があります。

メーカー発表では、V入賞率は約25%と言われていますが、寝かせによってV入賞率は約30%から約15%と2倍ほどの個体差が出てきます。

怪しまれないようなら水平器を使ってチェックしましょう。(最近は水平器のアプリなどもあります。)

実際に台選びをするときは、寝かせを考慮した上で釘調整を加味して選ぶ必要があります。

ボーダーライン

天下一閃のボーダーラインは、V入賞率によって大きく変わってきます。

条件V入賞率15%V入賞率25%V入賞率30%
2.5円1.36回0.90回0.71回
3.0円1.25回0.81回0.67回
3.3円1.21回0.8回0.65回
3.6円1.17回0.78回0.64回
4.0円1.11回0.75回0.60回

止め打ち、捻り打ち

天下一閃は、1ラウンド10カウントなので、9個入賞を確認してから10発目、11発目を捻り打ちしてオーバー入賞を狙いましょう。

寝かせ、バネの具合により効果が薄い場合は、1ラウンドにつき11発打ち出しの止め打ちでもOK。

ひとこと

天下一閃導入当初は、調整ミスで数万発出た。といった報告もちらほらありました。

最近はそういったことはないでしょうが、羽根物、アナログものに力を入れているホールの旧イベント日など、釘が動く可能性がある日はチャンスです。

一見波が荒そうに見えますが、良台を打つことができれば、比較的安定して玉が増えていきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする