パチンコ CR天下一閃 4500ver 導入日、スペック、打ち方など

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大一から、パチンコ新台、CR天下一閃 4500verが登場します。

今回は、CR天下一閃 4500verの導入日、スペックなど最新情報をお伝えします。

tenkaissen

導入日

CR天下一閃 4500verの導入日は、2016年10月17日です。

スペック

CR天下一閃 4500verのスペックは、かつての一発台のようなスペックになっています。
1回のV入賞で、約4500個の出玉が獲得可能です。

CR天下一閃 4500ver
大当り確率V入賞
確変割合確変ナシ
賞球1&3&15
カウント6カウント
ラウンドALL16R(実質15R、出玉約2250個)

打ち方、ゲームの流れ

通常時は、盤面上部のINを狙います。

issen

IN入賞→回転体突破→クルーン通過→V入賞で大当りという流れになります。

大当り中は、右打ちでOK。
1回目の大当たり終了後も右打ちを続けることで、2回目の大当りを獲得でき、合計約4500個の出玉を獲得することができます。

2回の大当りを獲得した後は、通常時に戻ります。

ひとこと

かつての一発台を思い出させるようなスペックです。

IN入賞口付近の釘調整が大変重要になってきます。

導入初期など、調整ミスによる甘い台が落ちていたりするかもしれません。
釘読みに自信のある方は、積極的に攻めてみると良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする