北斗の拳 転生の章 設定判別要素、設定差一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク

tensei1

パチスロ北斗の拳~転生の章~の設定判別要素、設定差を紹介します。

関連記事
北斗の拳転生、スペック、ゾーン、通常時の打ち方など。

AT初当り確率

設定確率
11/355.7
21/341.6
31/320.9
41/279.3
51/251.1
61/237.6

AT初当たり確率は、設定1と設定6では1.5倍ほどの差があります。

台選びをするときは、少しでも初当り確率が高い台を選びましょう。

弱チェリー確率

設定弱チェリーA弱チェリーB合算
11/177.121/199.801/93.89
21/177.121/204.801/94.98
31/177.121/210.051/96.09
41/177.121/217.011/97.52
51/177.121/223.671/98.85
61/177.121/230.761/100.21

通常、弱チェリーAとBの判断はできないため、弱チェリー合算確率をカウントします。

弱チェリーは、左リール角チェリーで、3連チェリーにならなかったものです。

左リールチェリー出現時は、中、右リールもチェリーを狙いましょう。

強チェリー確率

設定強チェリーA強チェリーB合算
11/300.621/595.781/199.80
21/295.211/574.881/195.05
31/289.981/555.391/190.51
41/284.941/528.521/185.13
51/278.881/512.001/180.54
61/273.071/494.481/176.17

強チェリーAは、角チェリーからの3連チェリー。
強チェリーBは、中段チェリーからの非3連チェリーです。

AT終了後のモード移行率

設定通常A通常B天国超天国
164.0%24.0%10.0%2.0%
263.0%25.0%10.0%2.0%
361.0%27.0%10.0%2.0%
450.5%35.0%12.5%2.0%
5・643.0%40.0%15.0%2.0%

AT終了後のモード移行率に、比較的大きな設定差があります。

特に、通常Bへの移行率の設定差が大きいです。

通常Aに滞在しているのか、通常Bに滞在しているのかは前兆演出から比較的判断しやすいため、重要な判断材料です。

ハマり確率

モード移行率とも関係がありますが、897あべし、1249あべしを超える確率が、設定によって大きく異なります。

設定897あべし超え1249あべし超え
141.7%28.6%
241.1%28.1%
333.2%20.6%
427.5%17.0%
519.5%11.1%
619.5%11.1%

高設定確定演出

■天破の刻中の獲得あべし数
・ハズレで400あべし獲得・・・設定4・5・6確定
・ハズレで600あべし獲得・・・設定6確定

■SPバトル中、ラオウの剛掌波がヒットした時
・ラオウセリフ「ケンシロウ、きさまなどこの拳王・・・」・・・設定6確定
・ケンシロウが立ち上がる・・・設定6確定

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする