パチスロバーサス RT中のハズレ確率、通常時小役確率、ビッグ中の小役確率など、設定差を紹介

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パチスロバーサスの設定判別要素、設定差を紹介します。

ホールで実際に設定判別する上で必要な部分のみ紹介します。

versus

ボーナス確率

設定BIGREG合算
設定11/2981/4101/172
設定21/2901/3811/165
設定51/2891/3561/158
設定61/2691/3341/149

ビッグボーナス確率の設定1と設定6の確率差は、1.1倍
レギュラーボーナスの設定1と設定6の確率差は、1.2倍です。

設定判別の際は、合算確率を重視しながら、合算確率が近い場合は、レギュラーボーナス確率が良い台を選びましょう。

RT中のハズレ確率

RT中のハズレ確率に設定差が有ります。
バーサスチャンス中とバーサスゲーム中で確率が異なるので、それぞれ分けてカウントしましょう。

設定VC中VG中
11/7.911/10.83
21/6.141/9.71
51/5.871/8.80
61/5.411/7.60

ビッグ中の小役確率

ビッグボーナス中の小役確率に設定差が有ります。

ビッグ中のVランプ点灯時に出現する小役は、
・チャンスベルA
3連Vが停止しない

・チャンスベルB(偶数設定で出やすい)
3連Vが停止し、テンパイするが揃わず

・特殊ベルA(偶数設定で出やすい)
V上段揃い、V下段揃い

・特殊ベルB(設定5、6で出やすい)
V中段揃い

・ハズレ(設定2以上確定)
V斜め揃い

詳しい解析値は、以下の通りです。

設定ベルチャンスベルB
11/1.091/36.01
21/1.111/24.01
51/1.091/36.01
61/1.111/24.01
設定特殊ベルA特殊ベルBハズレ
11/496.51/16384.0
21/248.21/16384.01/799.2
51/496.51/799.21/799.2
61/248.21/799.21/799.2

通常時の小役確率

実践上推計値

設定ベルチェリー平行スイカ斜めスイカ
11/131/411/751/250
61/121/371/551/260

バーサス 基本情報、攻略情報

バーサスの基本情報、攻略情報はこちらから

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする